みのり訪問看護ステーション百合ヶ丘

文字サイズ

訪問看護の一日の流れRecruit

サービス名
8:45~9:15
出勤 おはようございます!
・メールやファックスなどの確認をします
・訪問予定の確認と訪問する利用者の情報を収集します
【ミーティング 訪問看護師がそろって、打ち合わせです】
・前日の訪問内容、緊急対応、連絡事項などの申し送りをします
・訪問予定の調整、サービス担当者会議や研修などの予定を確認します。
【訪問準備 訪問に必要な物品の準備をします】
・訪問内容により、準備するものはさまざまです
・忘れ物をしないように気をつけます
サービス名
9:15
準備が整ったら、訪問へ出発します。
・その日に回る訪問場所を確認し、効率よく訪問できるようルートを設定します
・ひとり一台専用の社用車を利用し、訪問先へ向かいます
※駐車できる場所がない場合は有料駐車場、警察へ届け出をしている場合は定められた場所へ駐車し訪問を行っています。


サービス名
9:30~12:00
午前訪問看護
一日に数件訪問します。訪問中はiPadを使ってご利用者さんの体調や状態を記録システムで記録していきます。
新人の看護師はベテラン看護師に同行し、必要な指導や研修を受けながら、質の高い技術やたくさんの知識を習得していきます。


サービス名
12:00~13:00
昼食
ステーションに戻ってお昼をとる職員もいますが、外出先で訪問の間に1時間休憩をとる場合もあります。
その職員によって好きな時間に休憩をとることができます。




サービス名
13:00~16:00
午後訪問看護
一人の看護師が訪問する件数は4~5件です。
1件の訪問時間は、午前と同様30~60分が多いです。指示を受けた医療的ケアや精神科看護などが主な業務ですが、
ご利用者さんの話し相手や、日常生活のお手伝いなど、利用者さんの身近な存在として訪問看護を行っています。

サービス名
16:30~17:15
記録業務、関係機関との連絡
訪問先の利用者様の状態や病状の変化などに関し、訪問時に入力しきれなかった看護記録の入力をします。
訪問内容等関係機関と必要に応じて連絡して情報を共有します。当事業所ではタブレットPCを支給しています。記録は事業所に戻ってからではなく、訪問と訪問の間(=すきま時間)を上手に活用しながら行い、スタッフ自身の時間の有効活用をしているのです。
業務終了 お疲れ様です。