町田市山崎にある透析クリニックです。2016年10月1日にオープンしました。

当院について

クリニック概要

当院は、法人において今まで培ってきた透析医療を、必要な地域の透析患者の方にご提供し、患者一人ひとりの方に寄り添った透析医療を目指しています。

オンラインHDFの充実した透析医療及び、風を感じさせずに体にやさしい温度をつくる放射整流空調や、患者さんが調光可能なダウンライト、位置調整自在なテレビモニターなど、充実した設備があります。

当院は、医療福祉複合施設「グランハート」内、B棟クリニックモール2階にあります。患者さんは複合施設内にある医療福祉等の様々なサービスを必要に応じて選択が可能です。

施設名 グランハート透析クリニック
開院 平成28年10月1日
診療科目 人工透析内科・腎臓内科
事業内容 人工透析 他 ・透析ベッド数:27ベッド
・重度な障害のある透析困難者に対しても、透析治療が継続できるよう個別で対応可能な個人器を設置しております。
・透析ベッドが、清潔な透析液を使用している施設でしか行えないオンラインHDF対応です。(個人器2台を除く)
・お身体が不自由なため、ご自宅からの通院が困難な患者さんに対して送迎サービスを提供します。
所在地 〒195-0074 東京都町田市山崎町2055番地2 B-206(グランハート クリニックモール2階)
電話番号 042-789-1881
FAX 042-789-5255

診療時間

<受付時間>
 月曜~金曜日 9:00~11:30 13:00~16:00
 土曜日 9:00~11:30
外来診察時間
午前(9:00~12:00)
午後(13:00~16:30)
※現在、糖尿病内科の専門外来はおこなっておりません。詳細につきましては、お気軽にお問合せください。

透析診療時間
午前(8:30~12:30)
午後(14:00~18:00)

院長紹介

グランハート透析クリニック 院長 小篠 榮

私はこの度、グランハート透析クリニックの院長を拝命いたしました、
小篠 榮(おざさ ひさし)と申します。

大学院卒業後、エール大学医学部に留学しておりました折、東京女子医大腎センター所長であられた太田和夫教授のお誘いを受け帰国後5年間、女子医大の助手として人工透析の研究を行い三井ビルクリニックでは診療を行ってまいりました。  

その後、女子医大から独立開業した鈴木利昭先生に誘われ南池袋診療所で22年間、人工透析の研究と診療に携わってまいりました。

動脈硬化、高血圧、糖尿病から心臓病、腎臓病、脳血管障害等へと繋がる一連の疾患は、その病因は様々であっても血管の障害がすべてに関わっています。さらに人間は血管と共に老いると言われ、年齢とともに石灰化によって血管はカチカチとなり、反対に骨は骨粗鬆症によってスカスカになってまいります。そうして血管の障害が進んで残念ながら末期腎不全となられた患者様は腎代替療法の一つとして人工透析を受けられています。

私どもはより良いの透析治療を皆様に提供し、透析中は快適に、それ以外はさらに元気に、社会生活を送られるように職員一同、力を合わせて誠心誠意努力してまいる所存です。

Q.どのようなクリニックにしていきたいとお考えですか。

【職場の雰囲気】
毎日の維持透析療法はちょうど飛行機の定期便の運航に似ています。 透析の開始と終了(回収)は、飛行機の離陸と着陸と同じように緊張いたします。安全な治療を続けるには、クルーすなわち医療スタッフのチームワークがたいへんに重要です。みんなで助け合い、協力し合い、evenに負担を分かち合える、つまり人間関係のバランスの要はそれぞれの公平感にあると思います。 

日々の透析は毎日毎日終わることなき戦いです。疲れてしまったり、嫌になってしまったり、つまらなくなってしまったりもします。仕事が面白くなければ、おもしろくしましょう。 
今、仕事が面白い人は、もっと面白くしましょう。 

私が高校生の頃、早朝のラジオの大学受験講座が始まる前に、いつも「心のともしび」という番組があり、“暗いと不平を言うよりも進んで灯りをつけましょう”という言葉が今も心に残っています。 私どもも、暗いと不平をいうよりも進んで灯りをつけましょう。  

【患者様に接するときに心がけていることは?】
患者様に対しましてはより良いの透析医療を提供することは当然ですが、患者様に対する愛と尊敬の念を忘れず、気持ちよく社会生活が送れますよう全力で応援いたします。 「頭すっきり、足取り軽く、おいしく食べて、今日も元気に」をモットーとして、地域の皆様に少しでも御役に立てたら幸いです。

Q.趣味や特技

【趣味】  
1.映画をみること:ジャンルは問わず泣ける映画、笑える映画、かっこいい映画、考えさせられる映画、何でも観ます。DVDは約1000枚、VHSは約3000本、レーザーディスクは30枚ほど持っています。 

2.温泉へ行くこと:旅館に行くと温泉に4回は入ります。温泉療法医の資格をもっています。

3.食べ歩きをすること:阪大の大学院時代から今の彼女とのデートは毎週のように京都、大阪、神戸と食べ歩きました。 東京ではフレンチと和食中心に食べまわっています。 あとは音楽鑑賞(とくに好きなのはフランソワーズ・アルディとイブ・モンタンのシャンソン、ダイアナ・クラールとナッキンコールのジャズ、グローリア・エステファンのキューバ音楽、若かりし倍賞千恵子の歌声、スミ・ジョーのソプラノ、クラシック音楽はサントリーホールの会員でした)と絵画鑑賞(ミロ、マティス、フジタ、山田一村、奥村土牛などが好き)です。 

【特技】
1.大事な会議や講演会で居眠りをすること  
2.自分の強迫神経症を利用した整理整頓
3.自宅の室内で胡蝶蘭を、室外で薔薇を咲かすこと

アクセス



>>Googleマップで見る

所在地:〒195-0074 東京都町田市山崎町2055番地2 B-206

<交通アクセス>
※駐車場完備
JR横浜線 町田駅 山崎団地行き→約18分 「山崎団地」下車 徒歩4分
JR横浜線 古淵駅 山崎団地行き→約14分 「山崎団地」下車 徒歩4分

送迎エリア



※一部で対応できない地域がございます。詳細につきましてはお問合せください。

関連施設

《病院》
生田病院 〒 214-0037 神奈川県川崎市多摩区西生田 5-24-1
町田内科クリニック 〒195-0057 東京都町田市真光寺1-20-1 
《介護施設・他》
みのりの家麻生 〒215-0022 神奈川県川崎市麻生区下麻生3-41-20
みのり訪問看護ステーション百合ヶ丘 〒215-0003 神奈川県川崎市麻生区高石3-9-1 

パンフレット



※こちらからダウンロードしてください。(pdfファイル:3.39MB)

TOPへ戻る