グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


法人の取り組み

ホーム > 法人の取り組み > その他の取り組み

その他の取り組み


部署別目標

当法人の病院・施設をより良いものにするために、「生産性向上」「アピールポイント」「人材育成」の3つの目標カテゴリーを中心に、各病院・事業所の方針に則って目標設定をしています。決めた目標は1年を通してチャレンジし、その間半年に1度進捗を報告・共有し、達成度を上げます。

部署別目標の設定

目標の設定方法としては、3つの目標カテゴリー
1 生産性向上 仕事の仕組みの見直しや、個人またはグループで技術技能を向上させることなど、医療・介護の質の向上を目指します。
2 アピールポイント(プロモーション) 日々の業務において、医療・介護の質を高め、その特徴や価値を外部に伝えていくことにより、多くの患者や利用者に来ていただけるような病院・事業所を目指します。
3 人材育成の徹底 医療・介護においては、人がとても大切です。職員の行動一つにより、医療・介護の質が左右されます。各病院・事業所においてどのような教育体系があるのかを確認し、人材育成に結びつく新たな目標を設定します。
上記の目標カテゴリーから目標を1つ設定。チーム医療の必要性などから他部署との連携で同じ目標を設定こともできます。

進捗状況報告と評価

半期ごとの進捗報告を行います。目標に対しどのように取り組み実行してきたか、またその成果などを報告し、進捗状況を共有します。
現場の状況を把握したうえで、目標に対しての成果を理事長が判断、評価します。
また1年に1回、部署別目標の発表会を行い、他部署や他事業所との共有化を図り、成功例などを参考により高い病院・事業所を目指します。

登録・認定・認証・表彰制度

ハッピーパートナー企業

新潟県では、男女がともに働きやすく、仕事と家庭生活等が両立できるよう職場環境を整えたり、女性労働者の育成・登用などに積極的に取り組む企業等を「ハッピー・パートナー企業(新潟県男女共同参画推進企業)」として登録し、その取組を支援しています。

導入病院:村上記念病院