グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


法人の取り組み

ホーム > 法人の取り組み > かきたまネット > 第1回かきたまネット勉強会

第1回かきたまネット勉強会


日程 2016年10月7日(金)18:00~
主催 川崎北部東京多摩医療介護ネットワーク協議会(通称:かきたまねっと)
会場 生田病院 受付ロビー
所在地 〒214-0037
神奈川県川崎市多摩区西生田5-24-1
テーマ 「訪問看護について」
みのり訪問看護ステーション百合ヶ丘・生田病院について
演者 関東地区施設エリアマネージャー
勝島 秀夫  他
お問合わせ TEL:044-966-2151(生田病院)
Mail:kakitamanet@shinkohkai.jp
後援 医療法人新光会

関東エリア 地域包括ケアシステムを進める

 平成28年10月7日㈮に生田病院にて、「川崎北部東京多摩医療介護ネットワーク協議会」(通称・かきたまねっと)主催の勉強会が行われました。近隣の医療関係者の方々をお招きし、約30名程ご参加くださいました。       
 テーマは「訪問看護について」、現在の精神患者さんを取り巻く環境と訪問看護が担う課題です。         
 新光会在宅医療介護支援センター長の勝島より、みのり訪問看護ステーション百合ヶ丘の訪問看護の現状として、患者さんのご家族の高齢化、規定による訪問回数の制限や、様々な症状に対応する為、スタッフの高い知識が要求される等、数々の課題が挙げられました。それらの課題に対して、地域の病院、医療機関等と連携をとりながら、患者さんに満足していただけるようなサービスを目指すとのことでした。その他に生田病院の「訪問看護」と「地域連携室」から現在の取り組みと今後の展開のお話しもありました。地域包括ケアシステムの推進・充実の為、そのハブとしての役割を生田病院が担い、地域に貢献していきたいと考えております。