グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


法人の取り組み

ホーム > 法人の取り組み > 在宅支援部 > 居宅介護支援

居宅介護支援



居宅介護支援

病気や障害を持った人が住み慣れた地域やご家庭でその人らしく生活を送れるように、介護支援専門員(ケアマネージャー)が介護サービスを受けるために必要な「要介護認定」の申請代行や居宅サービス計画書(ケアプラン)の作成をします。

ご利用に関して

担当のケアマネジャーが、被介護者からの相談や要望に応じてケアプランを作成し、それに沿って適切な介護サービスの提供者・事業者との調整を行います。
ケアプランの作成やケアマネジメントサービスはすべて介護保険が適用されます。

対象となる方

要介護1~5の認定を受けている人がサービスの対象となります。

居宅介護支援のサービス内容

  • 介護保険申請の代行手続き
  • 介護保険サービス全般の調整
  • 退院時における退院調整(病院までお伺いします)
  • 介護保険外サービスの紹介・調整
  • 在宅療養上の相談(医療的側面が必要な時はみのり訪問看護ステーションと連携・協働していくことも可能)

居宅介護支援のサービスの流れ

1 ケアマネージャーがお宅を訪問
2 ご本人ご家族の状況や希望を伺いケアプランを作成
3 介護サービスに関わる手配や連絡、調整等をおこなう
4 サービス開始後、ケアプラン通り行われているか、サービスが適切か等を相談しながら調整

新光会 居宅介護支援事業所

みのり訪問看護ステーション百合ヶ丘

〒215-0003 神奈川県川崎市麻生区高石3-9-1  
TEL:044-281-5110
FAX:044-969-7173
Webサイト