グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


新光会について

ホーム > 新光会について > 理念・体制

理念・体制



新光会理念

  • Hospitality [ホスピタリティ] おもてなし

    全員一丸となってチーム医療で切れ目のないサービスを提供します。

  • Empathy [エンパシー] 共感

    患者さんの心に耳を澄まし、思いやりのあるサービスを提供します。

  • Assist [アシスト] 寄り添い

    地域のニーズに対してチャレンジ精神で取り組み、オンリーワンサービスを提供します。

  • Return [リターン] 社会復帰

    一人でも多くの方が社会復帰できるよう、ベストを尽くします。

  • Trust [トラスト] 信頼

    患者さん、地域の皆さんはもとより、職員からも信頼されるような、安心感のある空間、品格のある組織人を作り上げます。


体制

組織図

2022年度の方針

Vision

1.自立支援 病の治療から、人を癒す支援へ
  外来、訪問、入院を通して自宅療養困難者を支援して、持続可能な在宅生活を実現させる。
2.地域支援 内から外へ。待ちから街へ。
  地域福祉計画に合わせて医療面で関与し、他法人や地域の関係者と協働する。

理念達成のための方針

1.多職種協働
2.法人組織への愛着
3.医療者の立場からの地域包括システムへの貢献

基本中長期計画(3~6ヵ年)

1.法人統一マニュアル・指針整備
2.人事制度創設と人財確保
3.業務改善提案の拾い上げとICT化、DXの推進
4.各事業所における柱となる中心事業の推進
5.アウトカム目標とアウトリーチ事業の確立
6.自立支援と共同意思決定
7.環境への配慮