高齢者グループホーム つながり

‐ゆとりある家でいつもの生活を‐

共に支えあって暮らす、もうひとつの「家」。

グループホームでの暮らし

街中にある大きなゆとりのある家で、ふつうの生活を営むことを目標としております。

日常生活に支障のある方々が共に支え合って暮らす、もうひとつの「家」。

常時スタッフが入居者を見守り、そして、困っていることは援助致します。

一緒に食事の用意をしたり、洗濯物を干したり、時にはおいしいお菓子を作って食べたり、
毎日笑いの絶えないあたたかい家です。

時々、庭の手入れをしたり、買い物に出掛けたり、自然とのふれあい、
地域との交流を大切にしています。

TOPへ戻る