Sample Hotel

Tel:055-974-1355

お問合わせ

新館での試み

透析室の設置

新しい病棟では入院患者に対して人工透析治療を行えるよう、透析室ができます。
新館完成後は電子カルテ・透析システムを導入し、コンピューターで集中管理するとともに、緊急透析にも24時間対応できる万全の体制を整えていく予定です。
さらに、予防医学の見地からの細やかなアドバイスや管理サービスを行い、患者さんおひとりおひとりをトータル的にしっかりとサポートしていきます。

透析室の治療

腎不全の患者様を対象に血液透析を行い、患者様が安心して日常生活を行えるよう腎臓内科専門医、看護師、臨床工学技士を配置し、質の高い治療を提供してまいります。

腎不全について

慢性腎炎、糖尿病性腎症、腎硬化症などの病気が悪化すると腎臓の機能が低下し水分、老廃物、電解質などの体液の調節ができなくなります。 この状態を腎不全と言い、進行すると水分や老廃物が体内に蓄積して尿毒症、肺水腫、中枢神経・消化管の出血といった症状を引き起こし、生命の維持が困難になります。

血液透析について

体外に取り出した血液をダイアライザーという人工の膜に通し、体内にたまった不要な水分・老廃物を取り除く方法で、基本的にはこの治療を週3回、1回につき4時間行います。

治療環境

10床のベッドを用意し、各ベッドにはアーム式液晶テレビ 12インチを備えています。感染症の患者さんに対して個別で対応することも可能です。

CTの設置

これまで当院では精密な検査が必要な患者さんには他病院へのご紹介をおこなって参りました。新館開設に伴い、当院では最新のCTを導入することとなり、幅広い患者さんを受け入れることが可能となりました。
【CT装置の特長】
検査室内での動きやすさ、患者さんへの圧迫感の軽減にまで配慮。患者さんのポジショニングがより容易に行え、スムーズに検査が行えます。 また検査を受けられる患者さんへの被ばく低減と高画質の両立が可能になります。