みのりの家麻生

グループホームとは

認知症を患っている高齢者が、専門の介護スタッフの援助を受けながら1つのユニット(5~9人)で少人数の共同生活を送ります。自宅で過ごすのと同じような雰囲気の生活を送れます。 また、利用者の能力に応じ料理や掃除などの役割を分担して、できるかぎり自立した生活を送ることにより、認知症の進行を和らげ、安心と安らぎを保ち、健康的で楽しい日々を過ごすことができます。 スタッフ体制は1ユニットにご利用者9人の場合、日中3名以上及び夜間1名のスタッフが勤務いたします。これは他の種類の介護施設と比較しても手厚いスタッフ配置となっております。

※クリックで室内をご自由にご覧いただけます。

みのりの家麻生の理念

パンフレットダウンロード

更新情報・お知らせ

2018/09/25
『みのり便り』更新しました。
2017/11/17
ホームページをリニューアルしました。
2017/11/16
スタッフ募集しています。→介護職員(常勤)・介護職員(夜勤専従)