川崎市麻生区を中心とした訪問看護ステーションです。

居宅介護支援事業所

住み慣れた自宅で過ごすために

居宅介護支援(ケアマネジメント)

住み慣れた自宅・地域でいつまでも「自分らしく」過ごすために。

・お一人お一人に合ったケアプランを作成。

・介護保険サービス、保険外サービスの調整をおこないます。

居宅介護支援の流れ


サービスの内容

・介護保険申請の代行手続き

・介護保険サービス全般の調整

・退院時における退院調整

・介護保険サービスの紹介・調整

・在宅診療上の相談(医療的側面が必要な時はみのり訪問看護ステーションと連携・協働していくことも可能)

 

 

 


フレイルとは

フレイルは、厚生労働省研究班の報告書では「加齢とともに心身の活力(運動機能や認知機能等)が低下し、複数の慢性疾患の併存などの影響もあり、生活機能が障害され、心身の脆弱性が出現した状態であるが、一方で適切な介入・支援により、生活機能の維持向上が可能な状態像」1)とされており、健康な状態と日常生活でサポートが必要な介護状態の中間を意味します。多くの方は、フレイルを経て要介護状態へ進むと考えられていますが、高齢者においては特にフレイルが発症しやすいことがわかっています。

日常の生活の中で違和感を感じたら、体・頭・心の3つの健康状態をチェックします。この3つの健康状態の低下がフレイルと密接に関わっていることが考えられます。

フレイル予兆チェックで状態を確認しましょう。

【使い方】
17の設問のうち、あてはまるものをYESに〇を。回答が終わったら、〇をつけた設問の横に書いてある点数を縦の列で足しあげ、表の下部の診断結果をご覧ください。

 

お問合せ(居宅介護支援事業所)

介護保険申請~サービス相談まで、まずはお気軽にお問合せご相談ください。


TOPへ戻る